アニュアルレポート(統合報告書)

2015年度(第1期)活動報告

昨年の当NPO法人設立の段階では、汎用人工知能の実現はもう少し未来の事象として想定されていました。しかしながら現状の急速な技術発展を見ると、実現の見込みが増大しつつあり、その社会に及ぼす影響について、当NPO法人も汎用人工知能の研究開発を推進する立 場から適切な情報発信を行うべきであると考えます。

一方で、AIの社会への影響に対する議 論はすでに国内外でも広がりを見せているため、当NPO法人は、汎用人工知能のなかでも脳型のAIに関わる問題提起など、その研究開発と関連の深い領域においての貢献を目指したいと考えます。

特に当NPO法人に関連の深い、企業・投資家・政策立案者の皆さんとのコミュニケーションを深めて行きたいと思っております。当NPO法人の活動は、多くの方々のご協力、ご支援によって成り立っています。今までのご支援に感謝するとともに、今後ともどもご支援いただけることを願っております。

より詳しい情報につきましては、下記の関連資料をご覧下さい。

  1. 全脳アーキテクチャ・イニシアティブ 2015年度アニュアルレポート
  2. 全脳アーキテクチャ・イニシアティブ 2015年度活動計算書
  3. 全脳アーキテクチャ・イニシアティブ 2015年度貸借対照表
  4. 全脳アーキテクチャ・イニシアティブ 2015年度財産目録
  5. 全脳アーキテクチャ・イニシアティブ 2015年度財務諸表の注記

全脳アーキテクチャの実現に向けて、理念に賛同する支援者を募集しています。

『WBAIのミッションである長期的な人材育成と研究開発を行う組織を維持していくためには、早期に財務基盤を確立することが最優先課題です』

全脳アーキテクチャアプローチによる人間並みの汎用人工知能の実現に向けて、あなたのご支援を必要としています。