全脳アーキテクチャシンポジウム

第6回全脳アーキテクチャ・シンポジウムを開催いたしました

AGIの実現を目指す全脳アーキテクチャ・アプローチは、現在、メゾスコピックレベルの神経科学知見に基づいてソフトウエア仕様書となるとなる脳参照アーキテクチャ(BRA)を設計し、それに基づいて実装を行うBRA駆動開発として進 […]

第6回全脳アーキテクチャ・シンポジウムを開催いたしました

AGIの実現を目指す全脳アーキテクチャ・アプローチは、現在、メゾスコピックレベルの神経科学知見に基づいてソフトウエア仕様書となるとなる脳参照アーキテクチャ(BRA)を設計し、それに基づいて実装を行うBRA駆動開発として進 […]

第5回全脳アーキテクチャ・シンポジウムを開催しました

深層学習を中心とした2010年代の知能研究の急速な進展を経て、人レベルの知能を計算機により実現することは全く不可能という見方は少なくなった。しかしながら、現状の機械学習技術を中心とした量的な拡大のみによって、人間レベルの […]

「見えてきた知能研究の本丸」第5回WBAシンポジウム(2020)の開催案内

NPO法人全脳アーキテクチャ・イニシアティブ (WBAI) は、長期的に「脳全体のアーキテクチャに学び人間のような汎用人工知能を創る (工学)」を掲げる全脳アーキテクチャ・アプローチによるAI研究開発を促進しています。2 […]

第4回全脳アーキテクチャ・シンポジウムを開催しました

全脳アーキテクチャ・アプローチは、WBAIが2014年前半に提唱した全脳アーキテクチャ中心仮説で示したように、脳全体のアーキテクチャに学んで機械学習モジュールを組み上げることで汎用人工知能を構築するという点に特徴をもって […]

第3回全脳アーキテクチャ・シンポジウムを開催しました

2013年以降、私達は脳を参考として汎用的な知能をもつ人工知能を構築すというアイディアを提唱してきた。その後4年半が経過する中、AIは深層学習を起爆剤としてさらに持続的に発展し、神経科学の研究も急速に知能に関わる高次機能 […]

第2回 全脳アーキテクチャシンポジウムを開催しました part3

【第三部:次第に汎用化するAIが社会にもたらすもの】   「AGIを人類と調和させるためにWBAIができること」(山川宏) 概要: 世界においては2015年に多くのAGI開発組織が立ち上がった、その後もこうした […]

第2回 全脳アーキテクチャシンポジウムを開催しました part2

【第二部:授与式】 第二部では、「WBAI活動功労賞」および「WBAI奨励賞」の授賞式が執り行われ、選奨委員の高橋恒一副理事より授賞理由が紹介され、山川代表より賞状の授与が行われた。 受賞者と選定理由   ■W […]

第2回 全脳アーキテクチャシンポジウムを開催しました part1

NPO法人全脳アーキテクチャ・イニシアティブ(WBAI)は、長期的に「脳全体のアーキテクチャに学び人間のような汎用人工知能(AGI)を創る(工学)」を掲げ、全脳アーキテクチャ・アプローチによるAGI研究開発を促進している […]

「Beneficial AGIへ」第2回WBAシンポジウム(2017)のご案内

私達のNPO法人全脳アーキテクチャ・イニシアティブ(WBAI)は、長期的に「脳全体のアーキテクチャに学び人間のような汎用人工知能を創る(工学)」を掲げる全脳アーキテクチャ・アプローチによるAI研究開発を促進しています。2 […]