差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
モジュール構成情報 [2015/10/07 17:16]
ymkw
モジュール構成情報 [2015/10/30 18:33]
kawamura "," を "、" に "." を "。" に
ライン 1: ライン 1:
 ====== モジュール構成情報 ====== ====== モジュール構成情報 ======
-モジュール構成情報とは機械学習器とみなしうるモジュールの集合およびそれらの間の接続情報であり複数のモジュールからなる[[認知アーキテクチャ]]に枠組みをあたえます。+モジュール構成情報とは機械学習器とみなしうるモジュールの集合およびそれらの間の接続情報であり複数のモジュールからなる[[認知アーキテクチャ]]に枠組みをあたえます。
  
  
-[[認知アーキテクチャ]]の開発においてはこの情報を利用することでモジュールの共有・流通・組み換えが可能になり[[コミュニティによるWBA開発]]が加速されます+[[認知アーキテクチャ]]の開発においてはこの情報を利用することでモジュールの共有・流通・組み換え・再利用・置換などが可能になり[[コミュニティによるWBA開発]]が加速されます
  
-さらにこの[[モジュール構成情報]]がモジュールとしての階層性を持てばモジュール開発者は様々な粒度での開発が可能でありつつそれをWBAシステムに統合できるためさらに自由度の高い開発が可能になります( [[BriCA言語]]ではモジュール階層性をサポートする予定. +さらにこの[[モジュール構成情報]]がモジュールとしての階層性を持てばモジュール開発者は様々な粒度での開発が可能でありつつそれを WBA システムに統合できるためさらに自由度の高い開発が可能になります( [[BriCA言語]]ではモジュール階層性をサポートする予定 )
  
-[[全脳アーキテクチャ・アプローチ]]においては[[脳全体のモジュール構成情報]]を利用します+[[全脳アーキテクチャ・アプローチ]]においては[[脳全体のモジュール構成情報]]を利用します
  
-[[BriCAプロジェクト]]ではこれを記述するDSLとして[[BriCA言語]]を開発しています+[[BriCAプロジェクト]]ではこれを記述する DSL として[[BriCA言語]]を開発しています