差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
全脳モデル:海馬 [2017/04/04 12:04]
n.arakawa
全脳モデル:海馬 [2017/04/04 12:06] (現在)
n.arakawa
ライン 12: ライン 12:
 === モデル === === モデル ===
 海馬体については(上で簡潔に述べたように)構造と入出力と内部の結線、さらに機能について比較的研究が進んでいるので、それらの知見に基づいてモデル化を行うことになります。\\ ​ 海馬体については(上で簡潔に述べたように)構造と入出力と内部の結線、さらに機能について比較的研究が進んでいるので、それらの知見に基づいてモデル化を行うことになります。\\ ​
-上で述べた「インデクス化」に関連して、海馬では情報のスパースコーディングが行われているとされています。\\ ​+上で述べた「インデクス化」に関連して、海馬(特に歯状回)では情報のスパースコーディングが行われているとされています。\\ ​
 海馬についてはいくつかのモデルが提案されていますが、決定打はまだないようです。\\ ​ 海馬についてはいくつかのモデルが提案されていますが、決定打はまだないようです。\\ ​
 ⇒ [[http://​kazoo04.hatenablog.com/​entry/​agi-ac-21|海馬のモデル]] by かずー氏 ⇒ [[http://​kazoo04.hatenablog.com/​entry/​agi-ac-21|海馬のモデル]] by かずー氏