教育事業

全脳アーキテクチャ・ハッカソンをスマートエスイーに教材として提供

次々と新しい技術が生まれる今の時代、必要とされる知識もどんどん新しく、幅広くなってきています。特にAI・IOTの技術は急速に広がり、浸透しつつあります。   今回、早稲田大学を筆頭にした多くの大学、組織の連携に […]

第2回 全脳アーキテクチャシンポジウムを開催しました part3

【第三部:次第に汎用化するAIが社会にもたらすもの】   「AGIを人類と調和させるためにWBAIができること」(山川宏) 概要: 世界においては2015年に多くのAGI開発組織が立ち上がった、その後もこうした […]

第2回 全脳アーキテクチャシンポジウムを開催しました part2

【第二部:授与式】 第二部では、「WBAI活動功労賞」および「WBAI奨励賞」の授賞式が執り行われ、選奨委員の高橋恒一副理事より授賞理由が紹介され、山川代表より賞状の授与が行われた。   受賞者と選定理由 &n […]

第2回 全脳アーキテクチャシンポジウムを開催しました part1

NPO法人全脳アーキテクチャ・イニシアティブ(WBAI)は、長期的に「脳全体のアーキテクチャに学び人間のような汎用人工知能(AGI)を創る(工学)」を掲げ、全脳アーキテクチャ・アプローチによるAGI研究開発を促進している […]

第3回全脳アーキテクチャ・ハッカソン「目覚めよ海馬!:汎用人工知能プロトタイプにむけた海馬モデルの組み込み」参加者募集案内

画:山本画伯、線画化:Sketch Simplification、着色:PaintsChainer 全脳アーキテクチャ・イニシアティブ(WBAI)は、人類社会と調和する汎用人工知能の実現を長期的に支えるために設立された非 […]

第16回全脳アーキテクチャ勉強会 「人工知能は意味をどう獲得するのか」報告レポート

本記事は、2016年10月12日(水) にリクルートテクノロジーアカデミーホールにて開催されました、第16回全脳アーキテクチャ勉強会「人工知能は意味をどう獲得するのか」の報 告書です。開催概要については下記のリンクをご覧 […]

第17回 全脳アーキテクチャ勉強会を開催しました #wba17

言語機能が脳内で局在化されていることは脳科学の黎明期から分かっていました。ブローカが発話に関与する脳内領域が左半球前頭葉弁蓋部に存在することを発表したのは19世紀中庸です。カハールが細胞染色によって脳が神経細胞からできて […]

人工知能学会創立30周年記念事業「みんなで作る認知アーキテクチャ」ハッカソンの結果報告

本年の第2回全脳アーキテクチャ・ハッカソンは(2016年10月8日〜10日)に人工知能学会汎用人工知能研究会との共催により11チームの参加により実施されました(ビデオ)。 この中から4チームが約一ヶ月後の11月11日に人 […]

第2回全脳アーキテクチャ・ハッカソン「みんなで作る認知アーキテクチャ」開催案内

世界では、汎用人工知能の研究開発レースが始まっています。汎用人工知能を脳に学ぶ意義の1つに、高度な自律性があります。ここでいう自律的とは、周囲の環境や状況を認識し、効率的に意思決定し、行動を起こすという「認知=行動サイク […]