以前のリビジョンの文書です


モジュール構成情報

モジュール構成情報とは,機械学習器とみなしうるモジュールの集合およびそれらの間の接続情報であり,複数のモジュールからなる認知アーキテクチャに枠組みをあたえます。

認知アーキテクチャの開発においては,この情報を利用することで,モジュールの共有・流通・組み換え・再利用・置換などが可能になり,コミュニティによるWBA開発が加速されます.

さらに,このモジュール構成情報がモジュールとしての階層性を持てば,モジュール開発者は様々な粒度での開発が可能でありつつ,それをWBAシステムに統合できるためさらに自由度の高い開発が可能になります.( BriCA言語ではモジュール階層性をサポートする予定. )

全脳アーキテクチャ・アプローチにおいては,脳全体のモジュール構成情報を利用します.

BriCA プロジェクトでは,これを記述するDSLとしてBriCA言語を開発しています.