event

第5回全脳アーキテクチャ・シンポジウムを開催しました

深層学習を中心とした2010年代の知能研究の急速な進展を経て、人レベルの知能を計算機により実現することは全く不可能という見方は少なくなった。しかしながら、現状の機械学習技術を中心とした量的な拡大のみによって、人間レベルの […]

開催報告:生命進化の終焉とシンギュラリティ後の世界(2020/3/19) 無料ビデオ公開中

セミナー開催の経緯 汎用人工知能の研究者である山川宏氏が、シンギュラリティの本質が、「自律分散+多様化+局所的な競争」を基盤とする進化戦略の限界ではないかという見解をSNS上で発信しました(2019年12月12日)。これ […]

第4回全脳アーキテクチャ・シンポジウムを開催しました

全脳アーキテクチャ・アプローチは、WBAIが2014年前半に提唱した全脳アーキテクチャ中心仮説で示したように、脳全体のアーキテクチャに学んで機械学習モジュールを組み上げることで汎用人工知能を構築するという点に特徴をもって […]

第27回 全脳アーキテクチャ勉強会〜確率的グラフィカルモデルと脳〜

概要 脳は確率推論をする情報処理装置であり、予測符号化モデルのように一種の確率的グラフィカルモデルを用いた大脳皮質の計算論的モデルがいくつも提案されてきている。また、汎用人工知能の実現に向けた重要な課題の1つに確率推論と […]