全脳アーキテクチャ・イニシアティブ
top01
top-slider-04

最新イベント・勉強会

報告書・公表資料

みんなで考える人工知能の未来

全脳アーキテクチャ勉強会

全脳アーキテクチャ勉強会

2013年12月から始まった全脳アーキテクチャ勉強会を定期的に行なっています。人工知能、機械学習、計算論的神経科学、神経科学の第一線で活躍する専門家に最先端の研究結果や知見を紹介いただき、企業や研究機関の研究者・エンジニアなどを交えながらパネルディスカッションを行います。2〜3ヶ月に1回の頻度で行われる勉強会には毎回多くの方にご参加頂いており、回を重ねる毎に勉強会参加者数は日々増えています。

参加型講習会の開催運営

参加型講習会の開催運営

全脳アーキテクチャアプローチによる汎用人工知能の実現を目的としたハッカソンを開催しています。ハッカソンでは全国から集まった人工知能・機械学習・神経科学を学ぶ学生やエンジニア・専門家を交えた混合チームが短期間で集中的に全脳アーキテクチャを実現するための課題となるさまざまな具体的な問題点の提起や解決にチャレンジしています。ハッカソンで得られた知見は、全脳アーキテクチャを実現へと推し進めています。

汎用人工知能の研究開発

汎用人工知能の研究開発

全脳アーキテクチャアプローチによる汎用人工知能の実現は、全脳アーキテクチャ中心仮説に基づいており「実際に作ってみて、検証すること」が欠かせません。これらの研究開発をできる限り実現性高く効率的に支援することを目的に、脳にインスパイアされた計算プラットフォームBriCA(Brain-inspired Computing Architecture)の研究開発を理化学研究所、ドワンゴ人工知能研究所、慶應義塾大学らと行なっています。

第2回WBAIハッカソン

全脳アーキテクチャの実現に向けて、理念に賛同する支援者を募集しています。

『WBAIのミッションである長期的な人材育成と研究開発を行う組織を維持していくためには、早期に財務基盤を確立することが最優先課題です』

全脳アーキテクチャアプローチによる人間並みの汎用人工知能の実現に向けて、あなたのご支援を必要としています。